いくらで購入するもの|女性の誰もが羨む婚約指輪|パートナーが喜ぶものをチョイス
指輪

女性の誰もが羨む婚約指輪|パートナーが喜ぶものをチョイス

いくらで購入するもの

指輪

費用はそれぞれ

婚約指輪の購入に当たり気になるのは費用です。これまでの購入者たちはどのくらいの金額の婚約指輪を購入しているのか、また、そこから見る相場はどのくらいなのでしょうか。過去には「給料3か月分」なんて言われていた時代もありましたが、これは宝飾店の宣伝用に用意されたキャッチコピーです。そのため給料3か月分が相場になることはありません。もちろんカップルによって購入費用はことなりますが、そこから現在の相場をだしてみると約30万円ほどになるとされています。この金額が高いか安いかは個人の価値観、また男性の収入によっても変わるでしょう。それを踏まえて、男性が無理ない範囲で購入できる婚約指輪を用意することが大切です。

収入から見る費用

全体の相場で見ると婚約指輪の購入価格は約30万円ですが、年収が300万円の方と600万円の方では、同じ30万円でも負担の大きさや価値が変わります。そのため、男性の収入から購入額を考えなくてはいけません。それを踏まえて今では年収の7%ほどが相場と考えられています。例えば年収300万円の方なら20万円ほど、年収600万円の方なら40万円ほどになるでしょう。もちろん大切なのは気持ちですし、相場はあってないようなものなので、二人で相談して決めるのが重要ですが、迷った時にはこうした情報を参考に検討するのもおすすめです。こうでなくてはいけないという基準はないので、二人が納得できる婚約指輪を購入しましょう。